MORE
CLOSE

Concept Movie

ABLER | We see what others don't

豊かな発想やアイデアが、ブレーキを踏むことなく、
そのまま革新へと突き進めるようにNTT データのデータ活用ブランド“ABLER”が、
ビジネス革新のスピードを根底から変えていく

AIやIoTの登場により、業種問わずさまざまな企業でデジタルトランスフォーメーション(DX)が進み、
ビジネスの転換期が訪れています。

「膨大なDataからInformation を引上げ、Intelligenceにつなげる」
NTTデータは、各種要素技術を活用し、データをナレッジグラフ化し真のデータ民主化を実現。

  • 文字認識
  • 画像認識
  • 音声認識
  • NLP
  • Ontology
  • Linked
    Open
    Data
  • AI
  • IoT

これまで機械処理の対象にできなかったデータの積極的な活用を通して
社会やお客様の”Constraints Free(様々な依存や制約からの解放)“を推進します。

Machine Executable

  • 人と機械の役割分担や作業量の変化
  • 機械から人へのサジェスト
  • 人がよりIntelligentな作業に従事

“Constraints Free” 様々な依存や制約からの開放を実現

  • 地理的制約どこでも
  • 時間的制約いつでも・即時に
  • コスト的制約安く

新ブランド“ABLER”は、多種多様データの集約・管理・活用をトータルでサポート。
最新技術を活用したデータ整備・データ分析活用業務のフルサービスを提供し、
お客様は必要に応じてサービスの選択や組み合わせ、カスタマイズが可能です。
今後もサービスやソリューションラインナップを順次拡張し、ABLERを通して、お客様のDXに寄与します。

トータルコンサルテーション イメージ図

Use Case

お困りのことに対応するソリューションを
ご紹介いたします。

  • データが散在、まとめたい
  • 多様なデータを業務に活用してみたい
  • 人手の作業を効率化したい
  • ビジネス(業務や顧客)、
    データの変化に柔軟に対応したい

Solution

NTTデータのソリューションは、企業の
Digital Transformationを強力に推進します。

  • Intelligent Data Fusion

    MarkLogic(マークロジック)
    MarkLogicは、オペレーショナル&トランザクショナルなエンタープライズNoSQLデータベースであり、Agilityを持って非構造データをデジタル活用したり、サイロ化したデータを統合的に管理することを可能にします。
    DataDiscovery™(データ分析)
    多くの企業が対応に苦慮している「サイロ化された構造データ」の収集・統合。私たちは、多くの企業が望んでいる「非構造データを含むあらゆるデータ」の活用まで支援します。
  • Intelligent Search

    iTreasure for Intelligent Search
    顧客情報を360度で可視化したい、社内に散在する情報を横ぐしで検索したい。企業を取巻く様々な情報にタグ(意味情報)を付与し、関連性を管理することで、必要な軸でデータの可視化・検索が可能になる、高度データ管理ソリューションを提供します。
  • Intelligent Analysis

    iTreasure for Trade Services
    顧客情報を360度で可視化したい、社内に散在する情報を横ぐしで検索したい。企業を取巻く様々な情報にタグ(意味情報)を付与し、関連性を管理することで、必要な軸でデータの可視化・検索が可能になる、高度データ管理ソリューションを提供します。
    XBRL
    扱いに苦労しがちなXBRLデータを処理し、簡単にアドホックな分析及びビジュアライズを実現。数値データに加えて、非数値データ部分についても取り込みを行い、様々な形での活用を行えるようにする。
  • Intelligent Know Your 3rd Party

    iCrawler®(情報収集自動化)
    インターネット/ SNSなど社外データや社内に点在しているデータを目的に応じた手法で自動収集し、収集したデータの意味解釈、整形を行う要素技術です。ビジネスプロセスの自動化を可能にし、法人審査や法人営業といった業務を支援します。
    iTreasure for Intelligent Know
    Your 3rd Party
    顧客情報を360度で可視化したい、社内に散在する情報を横ぐしで検索したい。企業を取巻く様々な情報にタグ(意味情報)を付与し、関連性を管理することで、必要な軸でデータの可視化・検索が可能になる、高度データ管理ソリューションを提供します。
    iTreasure for Intelligent HRM
    社内に散在する人材、人事にまつわる様々な情報にタグ(意味情報)を付与し、関連性を管理することで、必要な軸でデータの可視化・検索・分析を可能にしたり、新たな気付きを得られる高度HRMソリューションを提供します。
  • Others

    OpenCanvas
    様々なシステムでSoEが求められる時代。35年以上にわたり日本国内のバンキングサービスを提供してきたANSERセンタの保有する、『設備・人員・知見』を最大限活用したクラウドサービスで、企業のSoEを実現します。
    Altemista®
    お客さまが求める新しいビジネス、新しい価値。 ALTEMISTA®は既存ビジネスの改善だけでなく、クラウド技術やAIを活用した一歩進んだビジネスを創出するために、デジタル化を加速するプロセスとプラットフォームを提供します。
    Customer Engagement Hub®
    (音声テキスト化)
    コールセンターの音声履歴、WEB、SNSなど多様な顧客チャネルからの情報を収集、分析。Customer360やKYCといったお客様軸での分析や、AIを活用したチャットボット機能を実現し、マーケティング/セールス等の顧客体験の向上に寄与。

Column

  • 事例から読み解くDX時代のデータ活用
    NTTデータでは、お客様が直面している状況、課題に応じて様々なDX推進をご支援してきました。今回は、少しでも上述した課題解決のヒントになればという思いで、2つの事例のご紹介をいたします。
  • ABLER×Agility 真のデータ活用実現に向けて
    ~事業部長インタビュー データ活用の課題と未来~
    今回は、データ活用の現場やお客様の声を多く伺い、様々な取り組みをしている方のインタビューを通して、データ活用の課題と解決の糸口、そしてお客様と実現する未来についてヒントを紹介いたします。
  • 民主化の先へ!ナレッジグラフによるデータ脱構築
    本コラムでは、各データの文脈・意味を解体・再組成する「ナレッジグラフによるデータ脱構築(Data Déconstruction)」でどういった価値が得られるかご紹介します。
  • 統合Column⑧
    【COVID-19アドホック分析】多様なデータを組み合わせて散布図分析をする
    連載の最終回は、多様なデータを組み合わせた散布図分析の流れと連載のまとめとなります。
  • 「現実的にワークする」データカタログ
    データを集約・統合する上で直面する「データの所在や意味の把握」の問題。
    本コラムでは、それらを解決する「データカタログ」についてご紹介します。

Contact

本取組みに関するお問い合わせは
下記までご連絡ください。
株式会社NTTデータ
第四金融事業本部
 金融グローバルITサービス事業部 
事業開拓推進担当