iTreasure®
(高度データ管理)

顧客情報や社内ナレッジといった
様々な情報に対し、
意味情報と関連性を付加して
管理する高度なデータ管理ソリューション

Anything 360°view
  • iTreasure for Intelligent
    Search
    高度検索/セマンティック検索
    • 社内外の様々なコンテンツに対する高度検索ソリューション
    • 社内外の情報をいろいろな軸で可視化(360°view)で把握し、ビジネスの気付きやデータ活用をサポート
  • iTreasure for Intelligent Know
    Your 3rd Party
    マーケティング検索/リコメンド
    • 社内外の様々な情報を顧客軸等の色々な軸で可視化(360°view)し、ビジネスの気付きやデータ活用をサポート
  • iTreasure for Trade Services
    Coming Soon
  • iTreasure for Intelligent HRM
    人材マネジメント/人的資源管理
    • 人的情報に関わる様々な情報を集約し、必要な軸で情報を可視化する
    • 集約した情報をもとに、人材の最適配置や組織ごとの傾向や問題の発見、社員満足度向上、メンタルヘルスへの活用が可能

Features|特徴

  • データの意味情報を自動付与
    自然言語解析技術により、取込対象のテキストデータに対して意味情報を自動的に付与することで、高度なデータ活用につながります。
  • データ間の関連性を管理することが可能
    データ間の関連性を管理することが可能なため、検索支援機能として検索ワードに近いワードをサジェストすることや、人物相関図として可視化することも可能になります。
  • 多様なデータへの横ぐしでのアクセスが可能
    フォーマットや形式の異なる多種多様なデータをあるがまま取込、見たい軸で横ぐしでアクセスすることが可能になります。顧客情報の統合や社内ナレッジ統合にご活用いただけます。

Cases|事例

  • 製造業様

    ドキュメントの横断検索にご活用

    社内で作成される多種多様なフォーマットのマニュアル類の横断検索に本ソリューションを採用いただいております。従来人手で検索していた関連マニュアルの網羅的な検索に活用いただいております。

Column|コラム

  • データ管理の高度化 Anything 360°Viewの実現
    最新の技術を活用する事で、人の知識や暗黙知を機械へ取込むことが可能な時代へ。
    本コラムでは、情報へのアクセシビリティやデータ管理の変化についてお伝えします。

Q&A|よくあるご質問

  • タグ付け(意味づけ)はどのように行うのですか?
    ソリューションで標準でご提供する一般辞書と、お客様ごとに作成する専門辞書を用いて、データをソリューションに取り込む際に自動でタグ付けを行います。専門用語辞書はお客様に作成いただく必要がありますが、作成支援ツールをご提供いたします。
  • クラウド環境でも利用可能ですか?
    はい、利用可能です。
  • 標準の画面はありますか?
    検索機能としてご利用いただく場合の画面のスケルトン(枠組み)はソリューション標準でご提供いたします。お客様のご要件に応じて、画面はカスタマイズをしてご利用いただくことになります。
  • 自社システムとのシステム間連携は可能でしょうか。
    はい。お客様のご要件に応じて、個別に検討させていただきます。
  • データの関連性はどのように管理するのでしょうか。
    お客様のご要件に応じて、関連性を管理する辞書を作成し、辞書に基づいた関連性の管理を本ソリューション上で行います。
  • 画像や動画の取込も可能でしょうか。
    画像や動画に意味情報を付与して取りこむことは可能です。画像や動画の自動解析については、現状は未対応となります。

Contact

本取組みに関するお問い合わせは
下記までご連絡ください。
株式会社NTTデータ
第四金融事業本部
 金融グローバルITサービス事業部 
事業開拓推進担当