About
Schemaless
Index
Semantics
Scale
Security
MarkLogic
Cases

Cases
事例

  • 株式会社NTTデータ

    設計書の格納と間違い探しの自動化

    ExcelやWordでできているシステム開発の設計書を意味を捉えて取り込み。自動チェックや突合処理など間違い探しやチェックの自動化を実現

Q&A

Q&A
よくあるご質問

  • MarkLogicを購入したい場合どうずればよいでしょうか?
    弊社を含むパートナー(代理店)にご相談ください。弊社であれば、こちらまで。
  • MarkLogicの価格は?
    MarkLogic社Webサイトをご参照ください。
    弊社を含むパートナー(代理店)にお問い合わせいただければ詳細なお見積もりを提示させていただきます。
  • クラウド環境でも使えますか?
    はい、利用可能です。
  • 誰がMarkLogicを使っているの?
    業態、業界を問わず様々なユーザにお使いいただいております。
    詳細はMarkLogic社Webサイトをご参照ください。

Contact

本取組みに関するお問い合わせは
下記までご連絡ください。
株式会社NTTデータ
第四金融事業本部 事業開拓推進室